紫狐亭

ゆかりこていと読みます

何をするのも恐いので

どこかへ行くのも 何をするのも恐いので、ただずっとクッションに乗せてタオルと毛布をかけた猫を抱いて
昨日からあまり寝てません
あんまり深く考えて書けないので、支離滅裂で文章も破綻しまくってしまうと思うし
書きたいだけなので、書かせて下さい…

猫の名前はキティといいます。
18歳です。
もうあまり意識がないので、触ると僅かに尻尾が動く程度です。
でも離れるのも恐くて
かといって何もしないでただ泣いてるのも気分がおちていくだけなので少し日記を書いてます。

キティというのは鏡の国のアリスに出てくる黒猫が由来で、私がつけました。
子供の頃からアリスが大好きで憧れだったのです。
ちょうどテニエルの挿絵みたいにしっぽが中途半端な長さで、10㎝くらいです。
3キロちょっとで、そんなにでぶくないのに、何故か写真だと顔全体やパーツも丸いし、もこもこなせいでデブ猫だと思われていたりします。
先週から食事量がへり、今は2きろちょっとしかありません。
お利口さんで、呼んだらちゃんと来ます。
家に居る間はほとんど離れていくこともないし
ふすまも壁もどこも爪をたてません
引っかかれたこともありません
でもそれは家のどこにも、キティがいたって感じる場所がない事でもあって、壁をひっかこうがたたみをむしろうが
かまわなかったのに
沢山一緒にいたのに
18年も一緒にいたのに
どうして
もうあと数日いてくれるかわかりませんが
でもいなくなったらやろうって決めていることをしようと思います…

猫がいるからしなかったアロマをたこうと思います
猫がいるから行かなかった長い旅行もしようと思います
猫がいるから呼べなかったアレルギーの友人も家に呼ぼうと思います
でもべつにそんなのできなくてもぜんぜんいいのに
きーちゃんがいてくれたらそれだけで全然いいのに
私は仏教徒のくせに生まれ変わりとか信じてませんでしたが
都合が良いかもしれませんが、お願いだからそばに帰って来てほしいって
ずっと願っています
私は一人っ子で
父は仕事で忙しく、事務所で寝泊まりすることが多かったので母親と二人暮らしのように育ちました。
そのせいか普通の人より猫に対する家族的な意味合いは強く、依存の比重も高いんだと思います。
ひとまず家庭環境についてはあまりふれたくないので流して…

ただ、一度母の癇癪で私が居ない間にキティを捨てられたこともあります。母は動物にも家族(私や父)に対しても、「そういう人」なんです…とだけ。
探しにいったらちゃんと見つけられて、完全な家猫だから捨てられた場所からほとんど動かなかったのが幸いしました。
車の通りも多い町中だったので生きていてくれたことすら奇跡だと思います。
あの時見つけられなかったり、車にひかれたりして亡くなってたらって思うと、今でも震えます。
一度引っ越しの関係で2週間家を離れたとき、キティは私がいなくてごはんをたべなくなり、2キロくらいまで体重が減ってしまいました。
迎えにくるからねって言ったら
その日からちゃんとご飯食べるようになって
すごく温厚で気の優しい子ですが、母にはあまり懐きませんでした。
色々わかっていたのだと思います。

ここ3年くらいは色々あって家には私と猫の二人きりなので、幸せな時間だったと思います。
嫌な事はたくさんありますし、身内では呪われてるからお祓いいったほうがいいって言われるくらい、ネット上でも現実でも結構不幸属性らしくて…(笑
それでも少なくとも、今までの人生で、猫と二人きりの生活が一番幸せだって言い切れるくらいには、私には大切な家族です。
イベントや仕事で家をあけるときも、キティの事ばっかり考えてしまって、大抵前日の遅くに行って、ごはんだけたべたら早めに帰るようにしていましたし
嫌な事があっても、この子がそばにいてくれる自分はそれだけでも幸せなんだなぁって
それくらい、たくさん幸せをくれました

覚悟がないわけじゃないんです
18歳ですし
これまでも心臓発作で死にそうになってたとこから復活してくれたり、目が見えなくなっても普通に慣れてくれたり
これ以上無理はさせられませんし、末期癌は不治の病なので何もしてあげられません…
私が死ぬときは一人かも知れないけど
この子が死ぬときは私が傍にいたいと思います

きっと何年も 思いだしたりキティの話をしようとすると泣いてしまうけど
でも現実がありますし 生活もありますし 楽しいことも沢山あります。

頭オカシイって思われるかもしれないけど、あつめてあるキティの毛をぬいぐるみにつめて
家猫だから見られなかった景色をたくさん見せてあげようって思って居ます
だからこの子がいなくなったら旅行にも行こうと思います。
私は出不精だけど、地元だからあんまりまわらなかった京都も、色々遊びに行こうと思います
いい年した女がぬいぐるみ持ち歩いてて気持ち悪いって思われてもかまいません
私が死ぬときは棺桶に入れて欲しいと思って居るくらいです。
唯一それくらい。
大切な家族ですし、これからもずっと大切な家族なんです。

あまり良くない事も書いてあるので、数日たったら消すと思いますが
目にしてしまって気分を害された方はすみません
スポンサーサイト
[ 2016/12/26 20:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
愛すべき者を何らかの形で残すのは大事だと思います。私自身愛鳥を亡くし、尾羽を取っておいたり、サークル名やHNとして残してますが、これでよかったなと思っております。

家族のための優しさは頭のおかしい事ではないです。これからいっぱいいっぱい素敵なものを見せてあげれば、キティちゃんもきっと喜んでくれますよ
[ 2016/12/28 14:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 愛すべき者を何らかの形で残すのは大事だと思います。私自身愛鳥を亡くし、尾羽を取っておいたり、サークル名やHNとして残してますが、これでよかったなと思っております。
>
> 家族のための優しさは頭のおかしい事ではないです。これからいっぱいいっぱい素敵なものを見せてあげれば、キティちゃんもきっと喜んでくれますよ

ありがとうございます。お言葉、染みいります。
なんだかテンプレみたいなお返事になってしまってますが、「染みいる」という言葉が今の気持ちにとてもあう気がしました。
ブログなどはコメントがつくことが稀なので、見ていて下さる人がいるんだなぁとびっくり。
ありがとうございます。
[ 2016/12/28 20:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひめむらさき

Author:ひめむらさき
ブログでは紫子(ゆかりこ)だったんだけど、ちっとも読めないよね…読めないよね(´;ω;`)
お絵かきするます。
motimotiponponpon@yahoo.co.jp 御用の方はこちらまで。
http://tinami.jp/c/58005 TINAMIも登録してみました。(2015/12)

pixiv(´¬`)↓